陶芸技法 粉引(安南掛け)|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の技法講座/粉引(安南掛け)

粉引とは白化粧土で赤土の色を白く見せるために始まりましたが、器の表面に掛けた白化粧土の肌合いが粉を吹いたように見えることから粉引(こひき)と呼ばれています。白化粧は教室では通常生掛けをしていますが、今回は素焼きに白化粧を施す安南掛けといわれる方法の紹介です。
陶芸教室では、安南掛けの注意点をデモンストレーションを交えながら紹介していきます。
下の写真は、陶芸教室サンプル作品の一部です。
安南掛け粉引の作品
 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.