陶芸技法 扁壷|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の技法講座 扁壷

扁壷とは銅鑼状の扁平な形をした壷のです。もとは携行用の酒壷で、その両肩に紐を通すための耳を付けたりします。
この扁壷の形は中国の元から明の時代の初期に景徳鎮窯で盛んにつくられました。
現代の陶芸では丸い壷に対しての呼び方で、その形は様々な形をした壷を指してます。
陶芸教室では、扁壷の成形や装飾方法などをデモンストレーションを交えながら紹介していきます。
下の写真は、陶芸教室サンプル作品の一部です。
陶芸作品扁壷
 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.