陶芸技法 片口|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の技法講座/片口

片口は液体を注ぎ分けるための道具として使われてきましたが、近年では食器として使用することも多くなりました。今回は注ぎ口と玉縁などの作り方を実技を交えて紹介します。
下の写真は、陶芸教室サンプル作品の一部です。
片口作品画像
 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.