生徒作品No.102|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室作品(2010/11/01)

生徒さんの方々の2010年11月新作です。今回も陶芸教室のいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
会員陶芸作品01 会員陶芸作品02 会員陶芸作品03

象嵌幾何学文鉢 大和田作

大和田さんの個性的な文様シリーズの作品。所々に施された半球の貼付け文にアートのような象嵌の幾何学模様が印象的。

青白磁刻竜文花器 新澤作

新澤さん青白磁シリーズの作品。今回は器体に沿った天に昇るような勢いの竜文の貼付け文。色合いもきれいな本格的な仕上がり。

刻文蚊遣り 田原作

葉模様が重なり合った大変手の掛かった彫り模様の蚊遣り。構成も色使いも計画的な完成度の高い作品。

会員陶芸作品04 会員陶芸作品05 会員陶芸作品06

練込象嵌紫陽花文プレート 阿部作

直径40cm程の大きな練込象嵌の紫陽花模様のプレート。コントラストを押さえた仕上がりなので使いやすそう。

幾何学文湯呑 真々部作

赤色の市松模様のデザインに大胆なレイアウトが印象的な湯呑。

朝顔文蓋もの 石井作

まん丸な形を袋状に挽いて2つにカットした朝顔模様の蓋もの。マット釉を使ってコントラストを押さえた色合いがとても上品。

会員陶芸作品07 会員陶芸作品08 会員陶芸作品09

魚文輪花中鉢 熊田作

輪花を施した器に繊細な筆使いの魚模様の中鉢。全体に吹き付けた呉須のぼかし具合と色合いがきれいです。

蟹文大鉢 宮川作

蝋抜きで描いた蟹模様の大鉢。繊細な蟹の足が潰れないで上手く抜けました。

刷毛目&粉引楕円鉢 吉田作

大きい方は径35cm程の堂々たる楕円鉢。どちらも折り返して作った厚みのあるフチが力強い仕上がり。

会員陶芸作品10 会員陶芸作品11 会員陶芸作品12

鈞窯ハート文カップ 瀧上作

黒い粘土を使って、鈞窯の釉薬にタンパンで模様を入れたカップ。じわりと滲んだハート模様の赤がきれいに出ました。

金彩幾何学文楕円鉢 柳作

黒い粘土の質感を生かした焼締の楕円鉢。ポイントに入れた金彩の幾何学模様が黒地に映えたコンテンポラリーな作品。

 時計 奥作

こちらも粘土の質感を生かした個性的なデザイン。ナチュラルな仕上がりはインテリアとしてもお洒落。

会員陶芸作品13 会員陶芸作品14 会員陶芸作品15

掛け花入 仲作

土の質感を生かして志野釉を模様状に掛けて表情をつけたナチュラルテイストの掛け花入。

葉文茶碗 袴田作

初めてロクロで挽いたお茶碗に絵付。かわいい葉模様のお茶碗。

ロウ抜線文茶碗 篠作

黒い粘土の素地を生かしてロウ抜きで描いた伸びやかな線模様のお茶碗。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.