生徒作品No.103|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室作品(2010/12/01)

生徒さんの方々の2010年12月新作です。今回も陶芸教室のいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
会員陶芸作品01 会員陶芸作品02 会員陶芸作品03

角鉢 石丸作

鉄で描いた大胆で伸びやかな模様が印象的なコンテンポラリーな角鉢。目土で底面にも釉薬を施したこだわりの作品。

草花文花形鉢 井上作

模様も形もかわいい花形の鉢。可憐な草花模様は下絵付けと上絵付で彩色。色合いも押さえた優しい素敵な仕上がり。

大壷 矢島作

イスラーム陶器をモチーフにしたエキゾチックな雰囲気の大壷。器体に施した白化粧土を丁寧に掻き落して入れた模様に釉薬で彩色した手間のかかった作品。

会員陶芸作品04 会員陶芸作品05 会員陶芸作品06

花文陶板額絵 秋田作

インテリアに映えるポップなデザインが楽しい花模様の壁掛けの陶器の額絵。釉薬で彩色、アクセントに施した金彩、銀彩がポイント。

練込象嵌紫陽花文プレート 土橋作

直径40cm程の大きな練込象嵌の鮮やかな紫陽花模様のプレート。

手付大鉢 佐藤(典)作

直径35cm程の多用途に使えそうな大鉢。スッキリとモダンなフォルムにごつごつした持ち手の組み合わせが個性的。

会員陶芸作品07 会員陶芸作品08 会員陶芸作品09

ロウ抜タイル 秋山作

ロウ抜きで描いたシンプルな木や鳥の図柄が印象的なタイル。滲んだ仕上がり雰囲気を盛り上げてます。

和紙染葡萄文蓋もの 塩谷作

和紙染めで描いた葡萄文の蓋もの。葡萄の葉は呉須と酸化クロム、実は辰砂の赤です。

型紙抜きカップ 吉能作

模様状に切り抜いた型紙で模様を施したかわいいカップ。黒化粧土の施し方にセンスを感じます。

会員陶芸作品10 会員陶芸作品11 会員陶芸作品12

鼠志野角皿 鵜川作

器体に塗った黒化粧土を掻き落して描いた木立模様の鼠志野角皿。色合いも趣のある仕上がりになりました。

練込象嵌マグカップ 内野作

黒土に練込の象嵌を施したタタラで作ったマグカップ。マット釉でコントラストを押さえた優しい色合い。

 練込象嵌中皿 石手作

こちらは余った練込模様を上手に使ったお皿。

会員陶芸作品13 会員陶芸作品14 会員陶芸作品15

鉄銹花草花文マグカップ 山田作

天目釉の上から鉄で描く鉄銹花のマグカップ。草花模様が結晶となってきれいに発色。

ロウ抜幾何学文角皿 加藤(真)作

料理がとても引き立つロウ抜き模様の白い角皿。砂を加えた粘土の素地を生かした幾何学模様のシンプルなデザインがポイント。

織部茶碗 萩原作

手びねりの良さが現れた丸みのある形に素朴な模様が似合った織部のお茶碗。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.