生徒作品No.106|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室作品(2011/03/01)

生徒さんの方々の2011年3月新作です。今回も陶芸教室のいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
会員陶芸作品01 会員陶芸作品02 会員陶芸作品03

キャンドルスタンド 秋山作

ハートと四角のローソク受けの形と逆にしたグラデーションのデザインが素敵なキャンドルスタンド。

葉文角皿 長畑作

白と黒の化粧土を使って掻き落しで描いたハワイアンテイストの素敵な角皿。

線文蓋もの 熊田作

技法講座で紹介したろうけつ染めで使うキストカという道具で描いた蓋もの。白い磁器土に映えたすっきりとした線模様のデザインが新鮮です。

会員陶芸作品04 会員陶芸作品05 会員陶芸作品06

葉文香炉 阿部作

風船挽きで作った葉形のデザインが楽しい香炉。ウエーブ状の切り口も効果的。

土鍋 吉田作

形はオーソドックスですが色合いの変化がとてもいい雰囲気の土鍋。釉薬の重ね掛けを吹き付けでしたのがポイントです。

 創造動物陶印 滝川作

持ち手が魔力を秘めた創造動物の落款。抽象化された造形力は見事です。存在感があります。

会員陶芸作品07 会員陶芸作品08 会員陶芸作品09

水玉文楕円鉢 大和田作

大胆な配色の水玉模様のシンプルなデザインが印象的な楕円鉢。存在感があります。

 花文楕円皿 吉田作

呉須で描いた花模様の滲み具合が絶妙な楕円鉢。灰釉の色合いも丁度。

フラワーポット 横山作

粘土の削りカスを型に押し付けて作ったフラワーポット。岩などが風化したようなナチュラルな仕上がり。インテリアとしてもオシャレ。

会員陶芸作品10 会員陶芸作品11 会員陶芸作品12

飛びカンナ大皿 佐藤(浩)作

飛びカンナの模様に呉須を象嵌した白磁のお皿。釉薬でじわりと滲んだ呉須の青色が白い素地に映えてきれいです。

和紙染葉文大皿 佐藤(澄)作

白い磁器土に葉模様を和紙染めした大皿。フチで色分けしたのが効果的。キリットしまりました。

伊羅保茶碗 島田作

伝統的な片身変りの伊羅保茶碗。荒々しい素地に2種類の釉薬の変化がとてもいい雰囲気に仕上がりました。

会員陶芸作品13 会員陶芸作品15 会員陶芸作品16

上絵蓋もの 鳥山作

ろくろで挽いた初めての蓋もの。上絵具で描いた花柄模様のデザインがかわいいです。

皮鯨茶碗 瀧上作

フチに塗った鉄がきれいに滲んだ皮鯨のお茶碗。形も端正な仕上がり。

釉象嵌茶碗 工藤作

シンプルなデザインながら配色やレイアウトに工夫をしたのがうかがえる釉象嵌のお茶碗。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.