生徒作品No.115|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室作品(2011/12/01)

生徒さんの方々の2011年12月新作です。今回も陶芸教室のいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
生徒陶芸作品画像1 生徒陶芸作品画像2 生徒陶芸作品画像3

幾何学文小皿 折笠作

白い磁器土に個性的な幾何学模様をブロンズ釉で象嵌したコンテンポラリーな小皿。

花文鉢 秋田作

きれいに赤く発色した辰砂に大胆に施した花のレリーフ模様がとても印象的な鉢。存在感があります。

呉須象嵌花文プレート 崔作

白化粧土を施した器に呉須象嵌でモダンにアレンジした花模様のデザインが素敵なプレート。

生徒陶芸作品画像4 生徒陶芸作品画像5 生徒陶芸作品画像6

釉象嵌皿 秋山作

幾何学模様を釉象嵌で描いたとても手間のかかったかわいいお皿。

染付市松文皿 塩谷作

白磁に市松の伝統柄を呉須で描いたシンプルなデザインの染付皿。器体も軽くできたのでとても使いやすそう。

創造動物のお皿 大和田作

奇妙で見たこともないひょうきんな姿をした生き物のお皿。愛らしさとユニークさが共存。

生徒陶芸作品画像7 生徒陶芸作品画像8 生徒陶芸作品画像9

花入 井坂作

素朴で力強い堂々たる花入。釉薬の流れ具合がとても絶妙。

牡丹餅の皿 宮地作

技法紹介された備前の牡丹餅のお皿。窯変のような緋色は赤貝を置いて出しました。

 蛙文六角皿 滝川作

人間がこれから飛び出すか出さないか迷っているまさを蛙に例えて描いた六角皿。生き生きと描かれた蛙の筆のタッチが上手です。

生徒陶芸作品画像10 生徒陶芸作品画像11 生徒陶芸作品画像12

織部茶碗 古沢作

手になじむように歪めた形に伝統的な鉄絵の感じがとても良い織部の茶碗。

十草文片口鉢 佐藤(典)作

意図的に歪めた形に強弱をつけた不揃いの十草模様が似合ったぬくもりのある片口鉢。

刷毛目皿 山澤作

大胆に描かれた刷毛目模様に御本手が趣き深い半月形取皿と大皿。

生徒陶芸作品画像13 生徒陶芸作品画像14 生徒陶芸作品画像15

粉引湯呑 井上作

白くてナチュラルな柔らかい質感の粉引は人気があります。土の質感をいかしたフチの凹凸がポイントの湯呑。

朝鮮唐津徳利 飯島作

掛け合わせた釉薬が滲むようにきれいに流れた朝鮮唐津の徳利。

花文ボール 菊地作

トロピカルな雰囲気の花模様が使っても見ても楽しいボール。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.