生徒作品No.119|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 
 

陶芸教室作品(2012/04/01)

生徒さんの方々の2012年4月新作です。今回も陶芸教室のいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
生徒陶芸作品01 生徒陶芸作品02 生徒陶芸作品03

和紙染桜文大鉢 胸組作

白い磁器土に技法講座で紹介された新しい和紙染の技法を使った大鉢。赤い色調のグラデーションに桜の花、季節を感じる愛らしい雰囲気の作品。

和紙染葉文大鉢 藤本作

こちらも白い磁器土に新しい和紙染めで同じ形の葉模様。色違いで重ね合わせて奥行き感をだした、特徴的な色づかいが印象的な大鉢。

和紙染葉文ボール 長畑作

こちらは雲母入りの粘土に新しい和紙染めでモンステラの葉模様を大胆にレイアウト。外側は無釉で手触りの質感をいかしたハワイアンテイストのボール。

生徒陶芸作品04 生徒陶芸作品05 生徒陶芸作品06

和紙染蕪文鉢 塩谷作

白い磁器土使って新しい和紙染めで描いた大胆な蕪模様の構図が面白い鉢。

和紙染木の実文大鉢 石手作

白い磁器土の素地に映えた赤い木の実がキュートな新しい和紙染の大鉢。

和紙染楕円皿 内野作

白い磁器土のタタラの器に新しい和紙染め模様。マット釉で押さえた淡い色合いがやさしいカジュアルな雰囲気の作品。

生徒陶芸作品07 生徒陶芸作品08 生徒陶芸作品09

金彩フリーカップ 大和田作

エキゾチックな雰囲気の独特な模様と色合いが魅力的な作品。トルコブルーが上絵付で深い色合いの紫色に変化。

バラ文壁掛行灯 井坂作

生垣にバラを組み合わせたデザインが独創的な透かし彫りの大変手の込んだ作品。小窓からもれる蝋燭の光が楽しみな行灯。

土象嵌花文取皿 石見作

ワンポイントに施した土象嵌の花模様をいかした釉薬の使い方が上手な取皿。

生徒陶芸作品10 生徒陶芸作品11 生徒陶芸作品12

牡丹餅兎文葵形鉢 佐藤(澄)作

備前の牡丹餅の技法を使った作品.。ハートのような形に兎と月の模様の組み合わせが可愛いほのぼのとした牡丹餅の鉢。

釉象眼雪結晶文皿 篠作

雪結晶模様のクラフトパンチで打ち抜いたシールを使った釉象眼のお皿。きれいに象眼された繊細な素敵な模様。

湯呑 菊地作

釉薬と下絵具で描いたメルヘンな雰囲気の絵柄が愛らしい湯呑。

生徒陶芸作品13 生徒陶芸作品14 生徒陶芸作品15

蚊帳目幾何学文大皿 伊藤作

黒土に白化粧土で施した蚊帳目にシンプルなデザインを組み合わせたコンテンポラリーな作品。

辰砂大鉢 引間作

酸化と還元が偶然に半々になった片身替わりになった珍しい辰砂の大鉢。

呉須象眼茶碗 鵜川作

器の内側だけに呉須象眼に撥水剤を組み合わせた幾何学模様の仕上がりがお洒落なお茶碗。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.