生徒作品No.132|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 
 

陶芸教室作品(2013/05/03)

生徒さんの方々の2013年5月新作です。今回も陶芸教室のいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。
生徒陶芸作品01 生徒陶芸作品02

呉須象嵌猫文皿 吉田(園)作

白い磁器土に呉須象嵌と上絵付けで彩色したユニークなデザインの作品。かわいい猫がポイントです。

目玉焼きの時計 滝川作

白い磁器土で作った遊び心にあふれる作品です。本物のような目玉焼きにはビックリ。

生徒陶芸作品03 生徒陶芸作品04

角鉢 杉原作

磁器土をタタラで作るには歪みやすく難しい形ですが上手く仕上がりました。ポイントの黒点のデザインがとても新鮮な作品。

グラタン鉢 秋田作

土鍋土で作った見事に赤くでた辰砂と花の貼付模様がとても印象的。

生徒陶芸作品05 生徒陶芸作品06

染付傍猪口  大和田作

磁器のお皿に呉須象嵌で描いたどこか懐かしさを感じる作品。

呉須象嵌鉢 新澤作

白い磁器土に個性的な模様の呉須象嵌に淡い呉須の濃淡を生かした作品。

生徒陶芸作品07 生徒陶芸作品08

呉須象嵌小皿 塩谷作

呉須象嵌と釉薬で彩色したそれぞれがとても楽しい磁器の小皿。

呉須象嵌ビールカップ 平田作

半磁器土に描いた呉須象嵌のスッキリとした幾何学模様にスリムな形にピッタリ。

生徒陶芸作品09 生徒陶芸作品10

染付牡丹文皿 山田作

白い磁器土に丁寧に描かれた牡丹の模様に濃みのムラもいい雰囲気です。

染付瓢箪徳利 熊田作

呉須象嵌で描いた薔薇模様の磁器のお皿。全体に薄い呉須で濃淡を付けた落ち着いた仕上がり。

生徒陶芸作品11 生徒陶芸作品12

呉須象嵌楕円皿 星作

白い磁器土を使ったタタラのお皿に呉須象嵌で素朴な野草模様を描きました。所々に施した濃みが立体感をだしました。

粉引フリーカップ 長畑作

御本手の粉引のフリーカップに赤絵のハート模様。ぬくもりあふれる作品。

生徒陶芸作品13 生徒陶芸作品14

掻落花文皿 賀谷作

黒化粧土を施したお皿に掻き落としで花の模様を入れました。

伊羅保大鉢 稲岡作

計35cm程の砂の入った荒々しい土の味わいに片身替わりの仕上がりが魅力です。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.