生徒作品No.74|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の生徒作品No.74

会員の方々の新作No.74です。今回はいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品を陶芸教室でつくることができました。
信楽大鉢 石丸作 ビールジョッキ 野平作 イッチン緋襷カップ 島田作

信楽大鉢 石丸作

タタラにした古信楽粘土を手でちぎって重なるように貼り付けて作りました。粘土の特性を活かしたナチュラルな作りに炭化窯変も良い感じ。

ビールジョッキ 野平作

磁器の器体に施した顔は酒呑童子の鬼だそうです。インパクトのある独創的なビアジョッキ。酔うほどに鬼の顔が愛らしくなってくるそうです。

イッチン緋襷カップ 島田作

備前土で作った器体にイッチンで模様を施しました。モダンな感じのオリジナルな緋襷のカップです。

蝋抜き渦巻文水差し 大和田作 三彩虎の置物 宮本作 白磁タタラ鉢セット 鈴木作

蝋抜き渦巻文水差し 大和田作

多彩な表現の作品を作る大和田さん。独自の渦巻き模様が印象的な水差しです。

三彩虎の置物 宮本作

三彩釉を使って仕上げた、ユーモラスな虎の置物です。ぽってりとした体つきにおどけたような表情が愛らしい、何かホッとする楽しい作品ですね。

白磁タタラ鉢セット 鈴木作

タタラにした磁器土を手でちぎって重ね合わせて作った大胆な作りの作品です。アイデア次第で用途がいろいろ広がりそうな白磁の鉢です。

ヒラメ文釉彩プレート 土橋作 白磁染付茶碗 大島作 花器 野田作

ヒラメ文釉彩プレート 土橋作

黒土のプレートにヒラメをモチーフにイッチンと様々な色釉を使って描いた絵画のような作品です。

白磁染付茶碗 大島作

白い磁器土で作った端正な形にバランスよく配置された繊細なタッチの図柄が上品です。

花器 野田作

粗めの砂を入れて伊羅保茶碗のような風合いに仕上げた花器です。狙い通りの変化に富んだ趣深い仕上がりになりました。

信楽大壷 矢島(武)作 焼締白磁小鉢 三代川作 陶人形 宮川作

信楽大壷 矢島(武)作

手びねりで作った高さ45cm程の大壷です。灰釉の流れ具合もいい感じです

焼締白磁小鉢 三代川作

写真では分かりにくいですが、焼締の白磁の裏面に白マット釉で施したストライブ模様がポイント。コントラストを押さえた仕上がりがシックです。

陶人形 宮川作

優しい雰囲気を感じさせる陶人形です。人形は不思議に作者の人柄が表れるものです。

はまぐり鉢 島作 蛍手コブレット 田中作 練込み楕円鉢 西原作

はまぐり鉢 島作

はまぐり鉢は唐津の焼物に見られますが志野で作ってみました。唐津のような風合いの絵付けも上手くいきました。

蛍手コブレット  田中作

磁器で作った器体にそれぞれ違った模様状に丸穴をあけました。涼しげな蛍手は夏の季節にピッタリ。

練込み楕円鉢 西原作

カラフルな練り込みの渦巻き模様に黒の余白が効果的な楕円鉢です。

織部手鉢 戸矢作 蝋抜き朝鮮唐津茶碗 浜田作 猫文中皿 中村作

織部手鉢 戸矢作

型起こしによる織部の手鉢です。文様は伝統的な織部焼をお手本にしました。おもてなしの器として使うには良いですね。

蝋抜き朝鮮唐津茶碗 浜田作

蝋抜きで模様を施してから朝鮮唐津の方法で釉を掛けました。滲むように出た模様に趣があります。

猫文中皿 中村作

かわいらしい猫のイラストのお皿です。猫が物陰からこちらをそっと窺っているような構図が印象的。

会員作品一覧へ<<前のページ次のページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.