生徒作品No.85|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の生徒作品No.85

会員の方々の新作No.85です。今回はいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品を陶芸教室でつくることができました。
陶芸作品1 陶芸作品2 陶芸作品3

鳴海織部楕円皿 宮川作

型起こしで作った鳴海織部の楕円皿です。楕円形のお皿のフチのギザギザと周囲に施された伝統的な柄の組み合わせが新鮮なデザインです。

練込みボール 大和田作

いつも個性的な模様を描く大和田さん。今回は練込み象嵌で内も外もアドリブで施したポップな模様が楽しいボールです。

陶板画 野平作

深淵な色合いの池といきいきとした鯉の表現力が素晴らしい陶板画。釉薬と下絵具だけで描きました。立体的に作った蓮の花が作品全体に奥行感を出してます。

陶芸作品4 陶芸作品5 陶芸作品6

デカンター 新澤作

いろいろなデカンターを作られた新澤さん。今回は2種類の釉薬と金彩を効果的に使った大変手間のかかったエキゾチックな雰囲気のデカンターを作られました。

イッチンティーカップ 島田作

白地のスクエアな形にイッチンで描いた流れるようなラインが魅力的。金彩をポイントに使ったシンプルなデザインが素敵なティーカップです。

鳴海織部花器 矢島作

鳴海織部をモチーフにして作った高さ35センチ程の堂々とした作りの花器。大胆にレイアウトした白い花模様が赤い素地に映えて、フチの織部釉の緑色もきれいです。

陶芸作品7 陶芸作品8 陶芸作品

組皿 加藤(博)作

海外旅行で訪ねた都市でしょうか、世界のいろいろな都市の名前が描かれていいます。きっと使うたびに旅先の思い出話しで盛り上がりそう。楽しい作品ですね。

箸置 大島作

持ち手の付いた形の白い磁器に釉彩で模様を描いたおもてなしにふさわしい上品な仕上がりの箸置きです。

萩手井戸茶碗 羽鳥作

お気に入りのヨーロッパの町をイメージして作ったメルヘンチックな置き物です。自作ならではの思い入れのこもったかわいい作品です。

陶芸作品10 陶芸作品11 陶芸作品12

練込み角鉢 吉能作

型おこしで作った市松模様のシンプルなデザインの練込みの角鉢です。同系色の釉薬でコントラストを押さえたので使いやすそう。

象嵌花器 秋田作

黒土の器体の内側に塗った白化粧土を、掻落して描いた幾何学模様に三彩釉を施しました。赤い釉薬をポイントに入れた鮮やかな色合いがきれいです。

プランター&受け皿 市川作

荒い砂の入ったナチュラルな仕上がりのギザギザ文様のプランターです。弁柄を薄く施して文様を強調、焼締にして陶土の質感を生かしました。

陶芸作品13 陶芸作品15 陶芸作品16

魚文染付皿 中尾作

磁器で作った器体に呉須でそれぞれ表情の違うトロピカルなお魚が描きました。見てても楽しい可愛いお皿です。

花文飯碗 小田嶋作

最近ロクロが上手になられた小田嶋さん。端正な形に挽かれた器体に釉彩で描いた花模様が可愛いご飯茶碗ができました。

ロウ抜き草花文湯呑 久保作

手びねりの湯呑にロウ抜きで模様を描きました。縦の面にロウ抜きで細かい模様をだすのは難しいもの。細い線がきれいにでました。2種類の釉薬の濃さが上手くいったようですね。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.