生徒作品No.91|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の生徒作品No.91

会員の方々の新作No.91です。今回はいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品を陶芸教室でつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
陶芸作品1 陶芸作品2 陶芸作品3

絵皿 熊田作

周囲に輪花を施した直径35cm程の丁寧な作りの大きなお皿。白い磁器土を使ったので下絵具で描いたエキゾチックな雰囲気の模様が映えてます。

弥七田織部葉形皿 大和田作

大和田さん独自の線描によるデザイン。コンテンポラリーな雰囲気の弥七田織部の作品です。

織部大壷 矢島作

大胆な彫り模様が個性的な高さ40数cm程の堂々たる作りの大壷です。織部釉の特徴の濃淡がきれいに出て彫り模様を強調。

陶芸作品4 陶芸作品5 陶芸作品6

フリーカップ 島田作

黒土を使って大胆なロクロ目と所々に指で付けた凹凸に陶印。外は焼締、内は白い釉薬をフチでパッキリと色分けたりした見所の多いフリーカップです。

株形小鉢 有吉作

株を束ねた面白いデザインの使っても見ても楽しい小鉢です。食卓が和みます。

 

弥七田織部組小鉢 柳井作

技法講座で紹介された弥七田織部。シンプルな模様のデザインに変形した形の組み合わせが新鮮です。

陶芸作品7 陶芸作品8 陶芸作品9

織部市松文八角皿 島作

八角形に面取りした皿に市松模様のシンプルなデザインの組み合わせが決まっています。

土鍋 鈴木作

早く火が通るように浅めに、大きな取っ手は持ちやすく、持っても熱くなりにくい形状。色合いもほっこり。使い易さと楽しさを考えた作りの土鍋。

呉須象嵌角鉢 羽鳥作

技法講座で紹介された呉須象嵌。ぐるりと周囲に描かれた風景が印象的な優しい雰囲気の作品です。

陶芸作品10 陶芸作品11 陶芸作品12

飯碗 秋田作

いろいろな釉薬と鉄で描いたデザインが個性的なご飯茶碗です。

和紙染組皿 大島作

サイズを揃えた白い磁器の小皿に呉須で和紙染め。すっきりとしたデザインの水玉模様が白い素地に映えてます。

弥七田織部皿 関作

こちらも技法講座で紹介された弥七田織部。伸びやかにレイアウトされた伝統的な模様と織部です。

陶芸作品13 陶芸作品14 とy芸作品15

刷毛目片口鉢&酒器セット 岩崎作

刷毛目は簡単な技法ですが刷毛目の使い方によって表情が変わります。一つはきれいな螺旋状、もう一つは大胆な刷毛目の作品。

焼締皿 加藤(真)作

加藤さんの土の質感を生かしたナチュラルシリーズ。焼締は汚れやすいので釉薬を薄く施してからこすり落として仕上げてます。

弥七田織部3点 石井作

技法講座の弥七田織部。スッキリとしたシンプルな模様がポイントの仕上がりに統一感があります。

陶芸作品16 陶芸作品17 陶芸作品18

ハート形大鉢 吉野作

いろいろな釉薬を散りばめ、融けあった釉薬でぼやけた感じの淡い風合がハートの形にピッタリの優しい仕上がり。

ウエルカムボード 中村作

手づくりのぬくもりがあたたかい彫り模様のウエルカムボード。

弥七田織部飯碗&湯呑 仲作

新入会の仲さん。技法講座で紹介された弥七田織部に挑戦しました。初めてとは思えない出来栄えです。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.