生徒作品No.96|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の生徒作品No.96

会員の方々の新作No.96です。今回はいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品を陶芸教室でつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
会員陶芸作品1 会員陶芸作品2 会員陶芸作品3

ドラゴンの蓋もの 滝川作

滝川さんの伝説の創造動物シリーズ。今回は恐ろしい魔力を秘めた蓋もののドラゴン。のびのびとした作りの中にリアリティを追求した確かな造形力を感じる作品。

花形花入れ 鵜川作

白化粧土に焼締の素材の風合いを生かした大きな花入れ。柔らかな曲線がとても印象的な熱帯に咲く巨大な花のよう。

螺旋文ティーセット 島田作

島田さん螺旋シリーズの集大成。ティーポット、カップ、ソーサ全て螺旋。手にもしっくりとなじむ機能性も備えたコンテンポラリーなデザインのティーセット。

会員陶芸作品4 会員陶芸作品5 会員陶芸作品6

和紙染め抽象文小皿 大和田作

白い磁器土に呉須で和紙染。大和田さん独自の自由な模様が楽しい絵変わり小皿。

型紙抜きもみじ文鉢 佐藤(澄)作

技法講座で紹介した型紙抜き。白い磁器土にもみじの型紙で一つ一つ丁寧に色を重ねて彩色。ところどころに金彩で輪郭を施した大変手の込んだ作品。

型紙抜きプレート 石手作

こちらも技法講座で紹介した型紙抜きの特徴を生かした楽しいデザインのプレート。ところどころアクセントに入れた色が効果的。

会員陶芸作品7 会員陶芸作品8 会員陶芸作品

フリーカップ 宮本作

狙い通りの木の質感のような仕上がり。ぽってりとした形に温もりある優しい雰囲気が個性的なフリーカップ。

蝋抜き椿文小皿 浜田作

蝋抜きの技法を使った椿模様の小皿。グラデーション状に吹き付けた白い釉薬がとてもいい雰囲気。

和紙染め角皿 真々部作

白い磁器土に呉須で描いた和紙染めの余白を生かしたシンプルなデザインが特徴の角皿。

会員陶芸作品10 会員陶芸作品11 会員陶芸作品12

蝋抜き白磁茶碗 石井作

白い磁器土に蝋抜きで模様を描いたお茶碗。画像では分かりにくいですが見る角度により浮かび上がる無釉のつや消し模様。

お菓子の家のランプシェード 羽鳥作

メルヘンチックなお菓子の家のランプシェード。小窓から洩れる優しい光はメルヘンの世界。

銅彩葡萄文花器 富安作

青磁釉に銅彩を施した葡萄の実の赤色がきれいに発色した葡萄模様の花器。

会員陶芸作品13 会員陶芸作品14 会員陶芸作品15

和紙染め草花文鉢 菊地作

磁器土で作った草花模様を和紙染めで施した鉢。内と外をフチでパッキリと色分けたのがポイント。

ビールカップ 田中作

内側は焼締、外側は白化粧土にのびのびと描かれた花模様が楽しいビールカップ。

湯呑 関作

釉薬の二重掛けと掛け分けを組み合わせた湯呑。辰砂の赤もきれいに滲み具合も絶妙。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.