生徒作品No.98|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の生徒作品No.98

会員の方々の新作No.98です。今回はいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品を陶芸教室でつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
陶芸作品01 陶芸作品02 陶芸作品03

蓋もの 長田作

風船挽きで作ったまあるい形にポップな模様が楽しいデザインの蓋もの。くるっと巻いたつまみもポイントです。

フリーカップ 加藤(真)作

加藤さんの土の質感を生かした素朴な形とデザインのナチュラルシリーズの器。いつまでも飽きのこないシンプルなデザインのフリーカップ。

抱瓶花入れ 大和田作

大和田さんの線文シリーズ。白化粧土を施した上から掻落しで生き生きと描かれたユーモラスな亀や鯨。三彩釉で仕上げた個性的なデザインの抱瓶の花入れ。

陶芸作品04 陶芸作品05 陶芸作品06

スープカップ 島田作

ぽってりとした大ぶりの形に手にしっかりとなじむ大胆な取っ手。釉薬を筋状に流し掛けた模様。温もりのあるシンプルな仕上がりが素敵です。

鳳凰の蓋もの 滝川作

滝川さん伝説の創造動物の蓋ものシリーズ。今回は権力の象徴の鳳凰。滝川ワールドの遊び心あふれる作品。

植木鉢 仲作

直径30cm程の大きな植木鉢。呉須と鉄で描いた大胆な絵付が個性的。

陶芸作品07 陶芸作品08 陶芸作品09

角鉢 田原作

四角い器体をキャンパスに見立てた斬新な構図の角鉢。それぞれの面には独自にアレンジした古紋、幾何学模様、抽象画など違った模様が融合。

 黒織部皿 塩谷作

黒織部をモチーフにしたお皿。黒化粧土ではっきりと掛け分けて、掻き落しと絵付の組み合わせた模様が新鮮。

カップ&ソーサ 石丸作

釉薬を意図的に所々剥がして土の質感を生かした模様。長年使い込んだような味わい深い仕上がりのカップ&ソーサ。

陶芸作品10 陶芸作品11 陶芸作品12

蚊遣り 竹田(真)作

二つの深皿状のタタラを貼り合わせて作ったインテリアとしてもお洒落な蚊遣り。

西瓜文大皿 富安作

白化粧土を施した大皿にのびのびと描かれた西瓜模様。呉須の濃淡の使い分けも酸化焼成で落ち着いた色合いも良い感じ。

線香立 鵜川作

高杯の形をした器体に施された刻文にニョキット立った2本の線香立が面白い作品。

陶芸作品13 陶芸作品14 陶芸作品15

鼠志野向付 熊田作

それぞれに描いた掻き落し模様に鳥のように見えるかわいいの形をした片口の向付。釉薬のムラも緋色も趣があります。

線香立 坂手作

白い磁器土で作った器体に顔料と釉薬で彩色。白い素地にカラフルな色合いの模様が映えたかわいい線香立。

ワンちゃんのプレート 矢島作

かわいいお孫さんに作ったワンちゃんのかわいいプレート。さらに陶芸の楽しみが出来ましたね。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.