生徒作品No.1|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室の生徒作品No.1

毎月の会員作品をご紹介します。どれも完成度の高い作品に仕上がり、ここまでの作品を陶芸教室で作ることが出来ました。
茶碗&湯呑 山田作
茶碗 田中作
三島手茶碗 峯澤作

茶碗&湯呑 山田作

手びねりの基本である筒型に伸ばしたり広げたりが良くできています。釉薬の面白いです。

茶碗 田中作

絵は苦手と言ってましたが、もみじの絵は器の面全体を使ってのびのびとした仕上がりになりました。

三島手茶碗 峯澤

印花を使って凹み部に白化粧を埋め込んで模様を浮き立たせました。

三島手茶碗 島作
タタラ皿 新畑作
小品アラカルト 峯川(明)作

三島手茶碗 島作

黄磁釉と天目釉を掛けて、今までとは違った仕上がりにしてみました。

タタラ皿 新畑作

型押しで作った皿ですが、勢いのあるシンプルな流し掛けが効果的作品となりました。

小品アラカルト 峯川(明)作

基礎コースでは技術的に難しい徳利や、球状の袋とじの形を上手に作り、形も仕上がりもユニークな作品です。

小品アラカルト 峯川(明)作 湯呑 田代作 湯呑 清松作

小品アラカルト 峯川(明)作

この作品も峯川さんですが個性的なデザインです。

湯呑 田代作

釉薬の重ね掛けが還元焼成で思わぬ効果を出しました。柔らかい雰囲気の色合いが作品にとても良く合ってます。

湯呑 清松作

呉須で描いた素朴な図柄のかわいい作品です。

湯呑とタタラ皿 芳賀作 マグカップ 柄本作 鈞窯茶碗 末田作

湯呑とタタラ皿 芳賀作

磁器土で作った器体に施した型押しがポイントの湯呑に、タタラ作りのお皿も釉薬の掛け分けのデザインが面白いです。

マグカップ 柄本作

ほっこりとした暖かみのある形ちに、のびのびとした模様がいい感じ。

鈞窯茶碗 末田作

鈞窯の釉薬に液体銅で赤く模様をいれました。じわりと滲んだ銅の赤がきれいです。

志野ジョッキ 田中作 タタラ楕円皿 山田(富)作 辰砂小鉢 野添作

志野ジョッキ 田中作

カンナの跡を残した荒削りな器体に志野釉のムラが効果的な力強い作品になりました。

タタラ楕円皿 山田(富)作

古信楽の粘土を使った楕円皿に天目釉と鉄赤釉を掛け分けました。還元焼成で趣き深くなりました。

辰砂小鉢 野添作

黒化粧を施した器に辰砂を掛けて還元焼成したら窯変で変化に富んだ面白い仕上がりになりました。

白化粧小鉢 藤枝作 三島手茶碗 飯島(直)作 掻落しフリーカップ 岡崎作

白化粧小鉢 藤枝作

タタラで作った小鉢に白化粧土を柄杓で思いっきりよく掛け流ししました。土味を生かしたのでコントラストはっきりとしました。ナチュラルな仕上がりが素敵です。

三島手茶碗 飯島(直)作

印花押しにだいぶ手間がかかったようですが、苦労したかいのある格調のある仕上がりになりました。

掻落しフリーカップ 岡崎作

白化粧土を柄杓で掛けた器体に素朴な模様を掻き落しました。白化粧土の掛け方が効果的。

 
  会員作品一覧へ|<<前のページ|次のページ>>ペー ジの初めへ
 
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.