生徒作品No.111|東京の陶芸教室・陶芸体験、江古田陶房

 

陶芸教室作品(2011/08/01)

生徒さんの方々の2011年8月新作です。今回も陶芸教室のいろいろな作品を紹介します。どの作品もそれぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。※画像をクリックすると拡大されます。
img-miyamoto img-kumata img-isaka

水滴 宮本作

白い磁器土に技法講座で紹介されたブロンズ釉で装飾した水滴。よく見ると捻れた四角い形に一辺が丸い手の込んだ個性的なデザイン。

万華鏡文角皿 熊田作

万華鏡模様をモチーフにしてキストカ(ろうけつ染めに使うペンのような道具)と上絵付で描いたエキゾチックな雰囲気の角皿。

透彫花入 井坂作

外筒に中筒を入れて作った二重構造に透かし彫りをした花入。焼締の黒地に白い釉薬で彫模様を強調したのがとても効果的。

img-iside img-mamabe img-nagata

練込フリーッカップ 石手作

技法講座で紹介された銅とマンガンを使った練り込み模様。滲んだ淡い色合いが優しいスタイリッシュなフリーカップ。

染付角皿 真々部作

白い磁器土を型押しで作ったタタラの染付けの角皿。どちらも余白を生かしたデザインが個性的。

釉彩大皿 長田作

こちらは白い磁器土をロクロで挽いた釉薬で彩色した大皿。ポイントに入れた動植物がかわいい作品。

img-sakate img-ito img-akita

金魚文鉢 坂手作

気持ちも和む涼しげな金魚と水草模様の夏にピッタリの多用鉢。

象嵌フリーカップ 伊藤作

白い磁器土にブロンズ釉で象嵌したスッキリとした仕上がりのフリーカップ。

花入 秋田作

長さ45cm程の筒形に粘土の削りカスで装飾した溶岩肌の花入。粘土の特徴を生かした狙い通りの仕上がり。

img-tomiyasu img-fujimoto img-watanabe

創作文字のプレート 富安作

白い磁器土を用紙にみたてた創作文字のプレート。文字のイメージを自由にのびのびと表現した楽しい作品。

皮鯨マグカップ 藤本作

フチに施した鉄が釉薬に滲んだ皮鯨のマグカップ。

三彩蚊遣り 渡邉作

三彩釉で彩色した線香受けが茄子の蚊遣り。

img-fujii img-tamai img-na

舟形鉢 藤井作

型から作った舟形の鉢。スッキリとした形にストライブ模様のシンプルなデザインが新鮮。

ロウ抜花文茶碗 玉井作

入会後最初に作ったのが、花模様がキレイに出たロウ抜きのかわいいお茶碗。

和紙染水玉文茶碗 羅作

こちらも入会後初めて作ったのが、和紙染めの水玉模様のかわいいお茶碗。

会員作品一覧へ<<前のページ次へのページ>>ページの初めへ

 
     
 
Copyright (C) 2013 Ekodatoubou. Rights Reserved.