スリップウェア応用編Part1(酸化金属化粧土を使ったタタラ成形)

スリップウェアとは成形後の素地に、2種類以上の化粧土(スリップ)を使い、柔らかいうちに模様を作っていく技法です。今回は主に酸化金属の化粧土を使って、2回に分けて紹介します。1回目はタタラによる成形、2回目はロクロ成形です。酸化金属を使うと伝統的な色合いとは違ったモダンな雰囲気の作品に仕上がります。
当陶芸教室では、スリップウェアの作り方をデモンストレーションを交えながら紹介します。
写真は、陶芸教室サンプル作品の一部です。