生徒陶芸作品(2022/08/01)

生徒さんの2022年8月の新作紹介です。それぞれ完成度の高い仕上がりで、ここまでの作品をつくることができました。

生徒作品

ラスター彩水差し 石川作

葉物野菜を入れておく鳥の形をしたラスター彩の水差しです。伸びやかに描かれたラスター彩が特徴的な個性豊かな楽しい作品。。

生徒作品

スリップウエア皿 高垣作

スリップウエアは模様を描くときの心地よい緊張感が楽しいですね。どれも自由に思い思いの模様で描きました。

生徒作品

花文楕円鉢 長畑作

白化粧を施した生地に青い下絵具で描いて掻き落しました。北欧テイストのデザインが魅力的。

生徒作品

マチスの陶板 宮本作

アンリ・マティスの絵が大好きな宮本さん。マティスの絵の一部を切り取って陶板にしました。レリーフ状にアウトラインを施した陶板に釉薬や絵具で彩色して表現した遊び心のある個性的な作品。

生徒作品

シェラックレジスト焼締白磁中鉢 井上作

シェラックレジストの技法で葉模様が重なったようにするためシェラックレジストを2回行いました。奥行き感のある仕上がり印象的。

生徒作品

ニット文マグカップ 高田作

ルーシ・リーのニット文の技法で作った幾何学模様のおしゃれな作品。

生徒作品

マグカップ 宮崎作

電動ロクロが上手な方でも幾つも同じサイズで挽くのは難しいものです。シンプルながら個性のある器。

陶板 塚田作

心象風景を複数の色を重ねて深い色合いで表現。

花器 藤原作

釉薬を掻き落して表情を付けたのが特徴的で存在感があります。

小鉢 吉能作

釉薬をたっぷりと掛け合わせたところがぽってりとしたのが特徴のかわいらしい器。